可能性LABO’s Blog

〜私たちの可能性、まだまだこんなもんじゃない〜

可能性を縮めてしまうものって一体なんなんだ?(本気で考えてみた)

「可能性を縮めてしまうものとは一体なに??」

 

これが今日のテーマです。

いってみましょう。

 

f:id:mdchideki:20171015151958j:plain

 

「私にはそれは無理だ」とか、

「そんなことできない」とか、言ったりとか

そうじゃなくとも心で思ってみたりとか。

 

自分にもあてはまるかもしんないし、

自分以外でも周りにそんな人っていたりしません?

 

まぁこれまで生きてきた中でそんなこと思ったり聞いたりしたこと、

みなさんも少なからずありますよね。

 

だからやる前から諦めちゃったりして、

そもそもやってみるということをしない。

チャレンジしない。

 

だから成功しない。成功できない。

結果が出ない。

 

僕もたくさんの本を読んだりしてきましたが、

こうしたことは多くの本でも語られるところだし、

「そりゃそうだろ」ってみなさんも思うとこですよねきっと。

 

だから今日はさらにもっと深堀りしていきましょう。

 

この世で最も恐ろしい”思い込み”という罠。

諦めの原因・挫折の原因。

それがつまり、可能性を縮めてしまう原因。

 

なぜ人は諦めるのか?

なぜ「自分にはできない」

とか思ってしまうのか?

 

それは”思い込み”という人間の力にあります。

 

「自分には無理だ」

「自分なんてダメだ」

「自分にはできない」

 

これらはすべて事実ではありません

自分勝手な思い込みです。

 

 一度思い込んでしまうともう大変です。

本人にとってはそれが事実となってしまうからです。

 

自分にはできないかどうかはやってみなければわかりません。

自分がダメな人間かどうかはあなただけが決めるものじゃありません。

周りの人にとっては、一緒にいてくれるだけでもすごく支えになってる、

そういう人だっています。

 

Aさんにとっては素敵な人なのに、当の本人は「自分なんてダメだ」

と思い込んでいる。

 

思い込みを事実だと思っちゃってる。

 

こういうことよくありますね。

特に日本人は自分に自信のない人が多い。

 

じゃあなんで思い込んじゃうの?

なんで自分の可能性を思い込みによって縮めちゃうの?

 

そんなことを次回お話ししたいと思います。

どうぞお楽しみに~

 

PS.こないだまで半袖だったのに、今朝は毛布がほしかった福岡の朝。

秋ってどこいったんだろう。