可能性LABO’s Blog

〜私たちの可能性、まだまだこんなもんじゃない〜

当Blogにかける想い(告白します!)

ご訪問ありがとうございます。

ヒデッキーです。

 

いきなりですが告白します!

・・・というのは、このBlogにかける想いです。

 

f:id:mdchideki:20171015152239j:plain

 

やっぱりなんでこんなBlogやってんのかっていうのを

読んでくれるみなさんにもそのバックグランドをわかってもらってた方が

「そんな想いでやってんのね〜」

って、読んで行く上でもよりおもしろみ増すかな、と思いまして。

 

 前回ごあいさつさせていただいた通り、

当Blogでは自分自身や世界の”可能性”についてをテーマに

様々語っていってみたいと思っていますが、

 

そもそも僕がなぜ、このようなBlogを立ち上げたのか、というところを

少しご紹介させていただきます。

 

僕は小さい頃から野望だけは大きな人間だったんですが、

(小学生の頃の夢:プロサッカー選手

 中学生の頃の夢:世界平和

 高校生の頃の夢:成金)

社会人になってまぁ〜ことごとく挫折。

 

実際自分ができることは大したことなく、

そのくせに「俺の実力こんなんじゃない!」とかって

イキがって、

 

「悪いのは自分じゃなく、この仕事が自分には向いてない、

自分がやるべきはもっと別の仕事なんだ!」

 

と、転職を繰り返していました。ああ、若かった。。

 

その数なんと20代にして20社以上。。

どんだけダメ人間なんや俺。。

 

自分なんてなにもできない、なんの取り柄もない。

彼女にもふられるし、仕事できないし。

男としてだめだし、社会人として社会に受け入れる価値すらない

クズ人間だと決めつけ、

「社会からいらないし、死んだって誰も困んないっしょ」

って人生を諦めて、自暴自棄になってました。

 

人生やけくそ。

当時は人生オワタ感満載でしたね。

てか、生きる理由ない。意味ない。価値もない。

俺の人生いらないっしょ、みたいな。

 

で、そんな時にとある会社社長との運命的な出会いがあったんですよ。

まぁその社長の情熱ったらすごくて。

 

「あなたそんなもんじゃないよ。本当のあなたはもっとすごい。

本当はすごすぎるあなたなんだよ」って。

 

言葉だけ見たら、なんだよそれ、って思うかもなんですけど、

実際それ言われた時、その社長のエネルギーとか真剣な眼差しとか

もあいまって

 

昔サッカー部でアツくなったことも思い出され、なんか

大人気なく涙しちゃって。

この人、本気だなって感じさせる人だったんです。

 

で、そこからその社長がやってる講演会とかセミナーとか

ガンガン行くようになったんですよね。

 

んで、ふと1ヶ月くらいした頃に久々に会った友達に

 

「なんかどしたんお前?めっちゃ変わったな。

なんでそんな前向きで元気になったんよ?」

 

て言われて。

 

自分でも気づかないうちに自分の考え方とか、表情とかも

変わってたみたいで。

 

自分ではわかんなかったけど、

でもまあ確かに言われてみれば随分人生に対して前向きで

自分から主体的にいろんなことやりはじめてみるようになってんなって。

 

心から思いましたね。

「あ、人間って変われるんだ」って。

 

もうその当時から5年ほど経つんですけど、その間実にさまざまなことがありました。

様々なことを勉強してきました。

 

そして学ぶだけっていうことは終わりにして、

これからは自分が経験したこととか、学んだことっていうのを

他の誰かにも伝えていきたいなと思って、

このようにBlogを始めていると、いう訳でございます。

 

はい、ちょっと長くなってしまいましたがそんな訳で、

これからしっかりと記事書いていきたいと思っています。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

次回更新をお楽しみに!